創立30周年記念式典


平成13年9月22日(土)運動会午後の部が始まる前,市長さんや教育長さんをはじめ,多くの来賓の皆さんをお迎えして,創立30周年記念式典を行いました。

 最後に,子どもたちによるエコロジー風船の奉天がありました。エコロジー風船とは,水分にふれるととけてしまう,自然にやさしい風船だそうです。 高学年の子どもたちははと型の白い風船を,低学年の子どもたちは色とりどりの丸い風船を,真っ青な秋空へむかって放ちました。児童会役員のカウントダンの合図とともに,エコロジー風船を大空へと放ち,30周年をみんなでお祝いしました。放ち終わった後は,会場全体から大きな歓声があがりました。真っ青な秋空に,色とりどりの風船が上っていく様子は,本当にすばらしいものでした。だれもがしばらくの間,その様子にみとれていました。まるで明日へ向かって成長していく子どもたちの未来を,象徴しているかのようでした。

 子どもたちや保護者の皆さん,来賓の方々にも心に残るできごとになったように思います。



30周年記念品
 

体育館緞帳

 ひとつは,古くなった体育館の緞帳を新調していただきました。体育館の正面には,現在,真新しい緞帳がかかっています。
集会で委員会の発表があるごとに,活躍しています。 
.
一輪車30台

 20周年のときにも,一輪車をいただいたのですが,これらはずいぶん古くなっていました。これらをすべて新しくしていただきました。放課には,さっそくこれらの一輪車を運動場で乗り回す子どたちの元気な姿を,よく見かけます。
 
記念下じき

  子どもたち一人一人には,記念の下じきを配りました。この記念下じきは,片面に前校長が制作した校舎をバックにたくましく育つたんぽぽの壁画(本ホームページの表紙にも使っているものです)が,もう片面にはクラスごとに撮影した全校の児童の写真が写っています。世界でひとつしかない下敷きです。なお,この壁画は卒業式と入学式のときに,体育館ステージに掲げられます。
 

30周年記念作品展