校区の様子

1 桃の栽培





春日井市は,果樹栽培がさかんなところです。桃山という地名の由来となったように,中でも桃の栽培がさかんです。
初夏には,たわわに実をつけた桃の樹木が校区のあちこちに見られます。


2 サボテンの栽培





春日井市は,サボテン苗生産がさかんなところとして全国的に有名です。
本校の校区である桃山地区は,その中心となっています。


3 市民病院





平成11年に,診療科目22科,病床数556床を擁する市民病院が鷹来町1丁目1番地に移転してきました。
この中に,本校の学級のひとつであるけやき学級が置かれています。

4 桃山配水場





東名高速道路が中央自動車道と分岐するあたりに,大きなタンクが見えます。
これが桃山配水場です。
春日井市に供給される水の多くは,この桃山配水場から送られています。

5 陸軍造兵廠
     鷹来製造所





本校の北東は,陸上自衛隊の駐屯地として使用されています。
ここは第二次世界大戦の頃,陸軍造兵廠鷹来製造所第六工場(西山工廠)があったところです。
西端には,閉ざされた門がありますが,これが専用線の入り口となっていました。

6 陸軍工廠専用線





鷹来工廠や西山工廠への材料や製品の輸送のため,中央線鳥居松駅(現春日井駅)より引き込み線が敷設されていました。
現在,市道と国道155線が立体交差する地点には,コンクリート製橋台と鉄製の橋桁がそのまま残っています。

7 志水池





校区の南には,広々とした水田が広がっています。
このあたりに,かつて志水池という池があったそうです。
この池には、「子とり池」というむかし話が残っています。