西山小学校のあらまし



≪沿 革≫

 本校は,中央線春日井駅より北4km,柿の木池に囲まれた環境絶佳な高台に建てられました。昭和47年に鷹来小学校のマンモス化に伴い,分離独立しました。校舎建築が遅れたため昭和47年4月3日鷹来小学校体育館にて開校式を行ないました。そして,児童数357名,各学年2学級で,1学期間同居生活をしました。2学期より松原小学校からの児童15名を加え名実ともにこの地に独立しました。
 

さらにくわしく知りたい方は→                     
■昭和47年度〜昭和56年度
■昭和57年度〜平成3年度
■平成4年度〜平成13年度
■平成14年度〜平成18年度



≪校章の由来≫


 昭和47年に鷹来小学校より分離独立して開校しました。校章は,鷹来小学校の校章ヤエザクラの花の台をもらい,中に校名「西山」の文字を図案化して配したものです。

 



≪教育目標≫

 心豊かな,活力ある児童の育成

[ めざす児童像 ]

         元気で よく学ぶ子
         最後まで やりぬく子
         やさしく 助け合う子

 

正門の横には,校訓の碑が建っています。



≪校 歌≫


 本校の校歌は,昭和49年にできました。体育館のステージ右手には,昭和60年度の卒業生による卒業制作として, 校歌の木彫りが掲げられています。
 

  西山小学校校歌

    作詞 安藤直太朗 
    作曲 成田 欽家

1 桃さく丘のまなびやは
  夢と力のわくところ
  みんななかよく はげみあう
  心ゆたかな西山校

2 みどりと水と太陽の
  めぐみをうけてそだつ子ら
  からだをきたえすこやかに
  やりぬくよい子の西山校

3 ひとみをあげて見わたせば
   伊吹のみねに雲ひかる
  いのちかがやく春日井の
     ぼくのわたしの西山校



 



≪学区域≫

 ○鷹来町 4551・4560〜4579・4598〜4599・4688〜4698・
        4701〜4807・4833〜4848・4851・4888〜4895・
         4902・4907・4909〜4939・5011〜
 ○鷹来町1丁目
 ○西山町
 ○桃山町1〜2999・3101〜3112番地・4923〜
 ○桃山町1〜3丁目